各県ごと、いろんな日本一がここで分かる!

日本でいちばん.com

山口

自然が自慢、山口県の日本一!

投稿日:

山口県の有名な観光地と言えば、巌流島や秋吉台が有名ですね。

山口県の自然に触れて心も身体も癒されたいものです。山口県の日本一を一緒に探してみませんか?

日本一の生産量

魚肉・ハム・ソーセージ出荷額日本一!

(従業者4人以上の事業所)
1位は山口県 11,664(百万円)2位は、福岡県で3,363(百万円)です。

たくさん作られているのですね。我が家の食卓にもきっと山口県で作られたハムやソーセージがあるでしょう。

おみくじ生産量日本一


出荷量の全国シェアが約60%!!
おみくじは、てっきりその県のお寺や神社で作られているのかと思っていました。

おみくじの工場があるんですね。ちょっと見学してみたいです。

山口県の誇れる自然

日本一広いカルスト台地


美祢市にある秋吉台は東西17キロメートル、南北8キロメートルで総面積が130平方キロメートルの日本最大のカルスト台地です!

台上では、石灰岩の白い岩肌が露出し、すり鉢状の凹地や盆地など、起伏に富んだ壮大な光景が広がっています。

台地を構成する石灰岩は3億年もの昔のサンゴ礁が固まったもので、当時海中に住んでいたサンゴ、フズリナなどの化石がよく保存され、生物の進化の過程や地殻変動の歴史を知る上でも貴重です。

ちなみに、カルスト地形とは、石灰岩などの水に溶解しやすい岩石で構成された大地が雨水、地表水、土壌水、地下水などによって侵食(主として溶食)されてできた地形(鍾乳洞などの地下地形を含む)のことを言います。

一度は訪れてみてみたいものです!

日本一大きい鍾乳洞


総延長10km
美祢市の秋吉台の山麓にある東洋屈指の大鍾乳洞『秋芳洞

洞口の高さ24m、横巾8mに達し、洞内の最も広いところが200m、天井の高いところが40m、最も高いところは80mに達しています。

延長は約10kmといわれていますが、一般観光ルートは約1kmまでとなっています。

洞内の気温は四季を通じて17℃のため、快適に探索ができます。 2位は、静岡県浜松市にある竜ヶ岩洞です。(総延長1,000m)その差何と10倍てことですね。

 

個人的には、福島県のあぶくま洞しか行ったことがないのですが、鍾乳洞に行くと映画「グーニーズ」を思い出してドキドキしてしまいます。

日本一長いアーチ型木橋

錦帯橋(岩国市)/長さ193.3m(直線距離)
1673年、第三代岩国藩主吉川広嘉により創建されたもので、現在の橋は四代目にあたります。錦川の清流に架かる五連のアーチを描いた木橋で、長さ193.3m幅5m。木と木の組合せによって支えられ、巻金とかすがいが使われています。木造のアーチ橋は、唯一錦帯橋だけみたいです。いつか崩れないか心配ですが。

 

国指定の天然記念物の数

1位は、山口県で38件、2位は岐阜県で36件です。
天然記念物に指定されているのは、柳井市の余田臥龍梅、周南市の大字須々万本郷、下関市の満珠樹林など多数あります。

 

ちょっと変わった日本一!

「山本さん」と「中村さん」の数日本一!

「山本さん」が人口1,000人あたり20.27人、そして「中村さん」が人口1,000人あたり15.73人

どちらも日本一です。

山本さんは西日本に多いのに対し、中村さんは日本全国に広がっているんだそうです。

ビスケットの消費量日本一

ビスケットの世帯あたりの購入量は5,104円で日本一です。

以前はキャンディーの消費量も日本一でしたが、首位陥落してしまいました。

日本一小さい火山

出典:wikipedia

萩市にある笠山(かさやま)は標高 が112mの火山で日本一小さい火山(世界一とも!?)と追われています。

 

山口県下関市は、古くより九州や中国・朝鮮半島といったアジア大陸からの本州の玄関口として栄えました。また日本史における数々の重要な出来事に関係している都市でもあり、一度は訪れてゆっくり歴史散策をしてみたいものです。日々の忙しさから抜け出して、天然記念物探しやたっぷり自然に触れてのんびり過ごすというのも良さそうですね。ぜひ訪れてみてください。

スポンサーリンク


スポンサーリンク


-山口

Copyright© 日本でいちばん.com , 2018 AllRights Reserved.